読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンキーコングトロピカルフリーズ

f:id:chaser_bekkey:20160914104541j:plain

前作のリターンズをプレイしてから6年の時を経て、ようやく購入したトロピカルフリーズについて。

・操作は前作とほぼ同じ。息吹きかけ行為が消滅し、引っ張る行為に変わった。

・ディディーだけでなくディクシーとクランキーを相方として選択可能となった。

〜良かった点と残念に思った点を少しばかり〜

【良かった点】

・KONG等の回収に苦労するなどステージの難度は高い。(前作と異なりバレルジェット・コースターステージがライフ2となってる為、即ミスが無くなり少し優しくなってる)

・ 懐かしいキャラ達の復活。ファンキーコングの顔見たさに何度も店に寄ってしまった。

・ボス戦が難しく楽しい。

・トロッコ、バレルジェットステージのギミックが増えてて良い。またBGMのアレンジが良い。(ところで抜け出せチーズ地獄は『レミーの美味しいレストラン』でも見ながら作成したのでしょうかね笑)

【残念に思った点】

・冒頭シーンでスノーマッズがドンキーコングの家に対して何か反応していたが、特に触れられることなくエンディングを迎えてしまったのが疑問である。まぁ海賊故に適当な侵略行為だったのかもしれない。

前作のティキ族は誕生こそ謎だったもののバナナを集めていたのは種の増殖の為という理由があったわけだし、多少はそういう敵の設定が欲しかった。

・ラスボスが弱くはないのだが、前作ラスボス・ティキトングと比べると圧倒的に難度が低くなってしまっている。ティキトングとの戦いはバレルジェットステージクリア後に始まるが、今回はすぐボス戦となる。

・ディクシーの性能が高すぎる。特にラビリンスステージはディクシーだとミスが補えてしまう(それでも難度は高い)のでハラハラを求めるなら使わないほうがいい。

総評としては、設定に若干の不満があるもののステージに対しては楽しくて仕方がない。難度が高めだからこそクリアした時の快感がとてつもない。

レトロスタジオさんにはこれからもドンキーコングシリーズを作り続けてもらいたい。